オニオン新聞社 と幕張PLAYが 合弁会社「株式会社PROTTY」を設立

オニオン新聞社 と幕張PLAYが 合弁会社「株式会社PROTTY」を設立

弊社 株式会社オニオン新聞社(本社:千葉県千葉市中央区、代表取締役社長 山本寛、以下 オニオン新聞社)と、幕張PLAY株式会社(本社:千葉県千葉市花見川区、代表取締役 神長尊士、以下 幕張PLAY)が、合弁会社「株式会社PROTTY(プロッティ)」を2021年5月10日に設立したことをお知らせ致します。

 

キャプチャ-3

 

■株式会社PROTTY設立の背景と目的

地方創生とデジタルシフトの実現を目指し続けてきたオニオン新聞社と、地域コミュニティの創出や、クラウドファンディング事業に取り組んできました幕張PLAYは、共に、千葉県の地域活性化・起業家支援事業に取り組んで参りました。
この度、両社の強みを生かした事業展開をすべく、街づくり事業に関する合弁会社設立に合意致しました。
・共感を価値に変える「クラウドファンディング事業の企画・運営サポート」
・販路拡大に向けた「EC事業の企画・運営」
・「地方創生に寄与する新商品」を生み出す「商品・サービスの企画開発事業」
千葉県内のリソースを集結し、ちばブランドを確立させ、ジャパンモデルとして世界中に流通させられる
よう、全力で取り組んで参ります。

 

■会社概要

社名:株式会社PROTTY(プロッティ)
「プロトタイプを千葉から生み出し世界へ贈り出す」という思いを込めて、プロッティと命名
所在地:千葉県千葉市中央区中央3丁目3−1 フジモト第一生命ビル5F
資本金:500万円
出資比率:株式会社オニオン新聞社 51%、幕張PLAY株式会社 39%、石井貴美子 10%
役員構成:
 代表取締役 石井 貴美子
 取締役 山本 寛
 取締役 神長 尊士
 監査役 伊藤 望
設立日:2021年5月10日
事業内容:
 1.クラウドファンディング事業
 2.電子商取引サイトの企画・運営
 3.企業の商品・サービスの企画開発
 4.企業のマーケティング支援・経営支援業務
 5.地域活性事業
 6.インキュベート施設の運営並びに起業家支援等関連業務
 7.前各号に附帯又は関連する一切の業務
HP:https://protty.co.jp

PROTTY_logo_yoko

■参考情報

<株式会社オニオン新聞社について>

社名 : 株式会社オニオン新聞社
本社 : 千葉県千葉市中央区中央3-3-1 フジモト第一生命ビル5F
代表者: 代表取締役社長 山本 寛
設立 : 1993年11月
資本金: 8,000万円
事業内容:メディア事業、インターネットサービス事業、プロデュースサービス事業
HP : https://www.onionnews.co.jp

オニオン新聞社は人や社会を活き活きさせる。をスローガンに、地方創生に寄与する地域ベンチャー、行政、各種団体のプロジェクト支援を行なっています。
最先端のデジタルマーケティングからプロジェクト運営、D2 Cサービスを手掛ける総合マーケティングカンパニー。コンサルタント/プロデューサー/ディレクター/SE/デザイナー/コーダー/プログラマー/コンテンツ運用/広告運用/事務局スタッフまで様々な職種のスタッフが1社完結。
案件毎に様々なチーム編成でクライアントビジョンの達成に貢献しています。


<幕張PLAY株式会社について>
社名 : 幕張PLAY株式会社
本社 : 千葉県千葉市花見川区幕張本郷3-5-10-104
代表者: 代表取締役 神長 尊士
設立 : 2013年10月
資本金: 300万円
事業内容:建築企画設計事業、地域コミュニティ創出事業、起業家支援事業、クラウドファンディング事業
シェアリングエコノミー推進事業
HP : https://makuhari-play.jp

幕張PLAY株式会社は『起業家と共に「ゼロ→1」を創出する』ミッションを掲げ、資金調達によってスタートアップを支援する「ちばクラウドファンディング(旧:FAAVO千葉幕張)」を運営。起業家育成ゲーム「ドリプロ」を開発し普及促進中。千葉市美浜区若葉の国家戦略特区にて「幕張BASE」を運営「ヒト、モノ、カネ、情報」などカタチのないコミュニティ創出を実践中。千葉市シェアリングエコノミー推進事業を2年連続受託、実施中。シェアで地域課題を解決すべくTABICA地域コーディネーター、民泊推進、ちば シェアリングコミュニティ運営を通じ地域活性化に取り組む。映像製作、PR代行等メディアサポート。
BIMを軸に一級建築士事務所運営。